동북아시아지역자치단체연합 로고

紹介

分科委員会 環境分科委員会 紹介

環境分科委員会

コーディネート自治体

  • 富山県

開催背景及び目的

  • 1998年10月に開催された「北東アジア地域自治体連合」第2回総会で設置された5分科委員会(経済通商、文化交流、環境、防災、一般交流)の一つ。
  • 1999年7月に開催された「第1回NEAR環境分科委員会」において、連絡、調整、運営を行うコーディネート自治体として富山県が選出されたほか、「環境協力(共同調査等)の推進方法」が検討され、環境に関する個別プロジェクトを具体化するための統一的な調査(個別プロジェクト提案調査、個別プロジェクト参加意向調査)の実施が決定した。
  • 環境関連個別プロジェクトの円滑な実施を図るため、自治体間の意見調整、事業計画の具体化及び実施方策等について検討、協議等を行う。

主要内容

  • 環境分野の現状と課題、今後の発展方策について包括的に議論を行う。
  • 個別プロジェクトの成果報告
    (黄砂を対象とした広域的モニタリング体制の構築、海辺の漂着物調査、北東アジア地域環境体験プログラム等)