동북아시아지역자치단체연합 로고

サハリン州

会員自治体 ロシア連邦 サハリン州

ホロシャビン・アレグサンドロ・バジモヴィッチ

  • 国名ロシア連邦
  • 自治団体名サハリン州
  • 体長名ヴェラ・セルビナ(知事権限代行)

シンボル

地方旗

地方旗

 

地方章

地方章

 

沿 革

  • 1850年: ネベリスコイアムール地域にロシア旗を立ててサハリンとこの地域をロシアの地として宣布する。
  • 1869年:公式的な流刑地に指定
  • 1869年:初のロシア村'マルロ-アレクサンドロフカ'設立
  • 1905年6~7月:日本軍のサハリン占領
  • 1907~1911年:日本が南サハリンの地域に樺太州を設立
  • 1914年:サハリン移住者たちは兵役の義務から自由になる。
  • 1916年:アレクサンドロフカに北サハリン最初の無線電信局稼動
  • 1925年1月20日: ソ連邦と日本の間の相互関係原則に関する相互協約を北京で結び、この協約によってサハリン州がソ連に帰って来た。
  • 1935年:モスクワとサハリン間の初航空路開設
  • 1941年4月1日:日ソ中立条約の締結
  • 1990~1991年:ソ連連邦共産党から脱退

地域特性

  • 島で成り立っており、海産物が豊かで冬の気候は冷酷である。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:8万7,100㎢で、南北に長く(15°)伸びている。
  • 位置: 太平洋と大陸を横切るユーラシア大陸の東海岸に位置し、サハリン島、大クリル列島(千島列島)、モネロン(海馬島)、チュレーニー島(海豹島)で構成されている。
  • 気候: 温帯性モンスーン気候で、1月の平均気温は南部が-6℃で島北部が-24℃まで下がる。最低気温の記録は-54℃である。8月の平均気温は南部が19℃、北部が10℃である。最高気温の記録は38℃である。年間降水量は600~1,200㎜。山間地帯の降雪量は5メートル以上になり、このような気候条件で雪崩が頻繁に発生する。千島列島は典型的な海洋性気候で、冬季の降霜や夏季の暑さが無い。夏にはむしろ雨と霧が頻繁にあり、全体の年間降水量は1,000~1,400㎜で、強風はハリケーンのようなレベルで40m/sec以上に至る。
人口及び世帯
  • 人口:49万5,402人
  • 人口密度:5.72/㎢

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GDP:4,929億ルーブル(約164億ドル) (2010年)
  • 1人当り所得:98万9,550ルーブル(約32,985ドル)(2010年)
産業現況
  • 産業構造:石油ガス部門が50%以上を占める。
主要産品
  • 石油産業: サハリン州の総生産量のうち、石油ガス部門は大きい比重を占めている。2001年にサハリンでは370万トンの石油が採取され、サハリン大陸棚の石油埋蔵量は7億トン、ガス埋蔵量は1兆立方メートルと推算される。
  • 水産業: ロシア水産物生産量の10%、極東地域水産物生産量の20%を占め、2001年漁獲量と水産物生産量は42万2,800トンを記録した。
  • 林業産業: 樹林の総面積は530万ヘクタール、木材資源は6億立方メートルで、毎年8万立方メートルの原木が伐採されそのうち75%が輸出される。

その他

連合担当部署

  • 担当部署:投資・対外関係部
  • 住所:Russia, 693011, Yuzhno-Sakhalinsk, Kommunistichesky ave., 39
  • 電話:7-4242-469-392
  • FAX:7-4242-469-395
  • インターネット ホームページ : http://www.yuzhno.sakh.ru