동북아시아지역자치단체연합 로고

会員自治体

アルタイ地方

会員自治体 ロシア連邦 アルタイ地方

ガルリン・アレグサンド・ボグダノヴィッチ

  • 国名ロシア連邦
  • 自治団体名アルタイ地方
  • 体長名ヴィクトル・トメンコ

シンボル

地方旗

地方旗

 

地方章

地方章

 

沿 革

  • 1915年: アルタイ鉄道がノボシビルスク、バルナウル、セミパラティンスクと連携されて建設された。
  • 1917年 7月:アルティ州がバルナウルを中心に誕生
  • 1925~1930年:アルタイ領土がノボシビルスクを中心にしてシベリア地方に併合される。
  • 1930~1937年:ノボシビルスクを中心に西シベリア地方に変わる。
  • 1937年:バルナウルを中心にアルタイ地方が再び設立される。
  • 1991年: 山岳アルタイ地方自治州(現在のアルタイ共和国として独立)がアルタイ地方に統合される。

地域特性

  • 世界で一番大きい西シベリア平原があり、東部は山地で西部はステップ地域であり、大部分 の地域はタイガの森林で覆われている。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:16万7,850㎢
  • 位置: アルタイ地方は、西シベリア東南部に位置し、西シベリア平原とアルタイ山脈が出 会う所である。西部と南部の境界はカザフスタンと国境を接していて、北部地方と 東北部地方はロシアのノボシビルスクとケメロヴォ州、東南部地方はアルタイ共和 国と国境を接している。
  • 気候: 気候は、夏は暑く冬は寒いが穏やかな大陸性気候だ。夏には平地より山が凉しく、 冬は平地より山が暖かい。このような気候の特性のおかげで、山の低い地帯には大 規模な農場があり、果物の収穫量が多い。11月初めから雪が厚く積もり始め、3月末 や4月初めにとけ始める。1月は普通-17.6℃、7月は+18.4℃、1年の降水量は250~350 ㎜である。
人口及び世帯
  • 人口:250万8,500人(2008年)
  • 人口密度:15.3人/㎢
文化遺跡
  • ブラフマン民族人形劇劇場

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP:GDP:5,200$(2006年)
  • 1人当り所得:130億4,420万$(2006年)
産業現況
  • 産業構造:採鉱、加工産業 部門、エネルギー資源部門が主である。
主要産品
  • 工業製品:トレーラー、鉄道貨物車、農業用車タイヤ、無限軌道トラクター、プレス機
  • 食料品加工製品:チーズ、小麦粉、穀物、動物性油など

その他

連合担当部署

  • 担当部署:国際及び対外関係部
  • 住所:656035, Russia, Altai territory, Barnaul, Lenina street 59
  • 電話:+7 (3852) 36-38-63
  • インターネット ホームページ : http://www.altairegion22.ru/ , http://ved22.ru/