동북아시아지역자치단체연합 로고

忠清北道

会員自治体 大韓民国 忠清北道

李始钟

  • 国名大韓民國
  • 自治団体名忠清北道
  • 体長名李始钟

シンボル

シンボルマーク

シンボルマーク

 

道の木

道の木

ケヤキ

道の鳥

道の鳥

カササギ

道の花

道の花

ハクモクレン

沿 革

  • 三韓時代には馬韓地域に属し、三国時代には三国の領分争いが熾烈な地域だった。
  • 高麗時代1106年に忠清道と称し、数回の区域改編を通じて李氏朝鮮時代の1896年に現在の忠清北道に改名された。

地域特性

アジア大陸の東端にある朝鮮半島の中央部に位置し、海の無い唯一の内陸道である。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:7,432㎢
  • 位置:朝鮮半島の中央 北緯 37°15′20″~ 36°00′35″、東経 128°38′15″~ 127°16′40″
  • 気候:夏は高温多湿で冬は寒冷乾燥な温帯モンスーン気候。四季の変化が明確。
  • 気温:最高平均 18.8℃、最高 33.5℃、最低平均 9.3℃、最低 -10.1℃、平均 13.7℃
  • 降水量:1,562㎜
人口(2012年10月現在)
  • 人口:1,564,665人(男:771,728人、女:755,611人)
  • 世帯数:632,225世帯
  • 世帯平均人数:2.47人
主要年中行事
  • 忠北芸術祭(清州)、清州市民の日行事(清州)、ウルック文化祭(忠州)、堤川義兵祭(堤川)、俗離祝典(報恩)、蘭渓芸術祭(栄洞)、小白山つつじ祭(丹陽)
主要観光地 文化遺跡
  • 俗離山 法住寺、月岳山 国立公園、丹陽八景、陽山八景、上党山城、小白山国立公園、水安堡温泉、清州国立博物館、青南台、古印刷博物館

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP:28兆5,943億ウォン(2008)
  • 1人当りGRDP:1,927万ウォン(2008)
産業現況
  • 産業構造 - 農林漁業4.8%、鉱製造業39.4%、サービス業など55.8%
主要産品
  • 農水産物:高麗人参、ぶどう、唐辛子、桃など
  • 工産品:半導体、磁気テープ、織物、綿糸、コンピューターヘッドなど
  • 手工芸品:陶磁器など

その他

連合担当部署

  • 担当組織:経済通商局 国際通商課
  • 住所:忠清北道清州市上党区158番地
  • 電 話:+82-43-220-3274
  • F A X:+82-43-220-3259
  • インターネット ホームページ : http://www.cb21.net