동북아시아지역자치단체연합 로고

主要活動

分科委員会 経済人文交流分科委員会 主要活動

第5回会議(2005年度)2012-12-13 14:02:52

書き込みAdmin

ファイル

第5回 北東アジアビジネス促進会議

※ 2005年12月1日 ~ 2005年12月2日

※ 大韓民国、慶尚北道慶州市 慶州現代ホテル

※ 5カ国 22自治体50名(韓国9、中国2、日本5、モンゴル1、ロシア2)

-北東アジア地域における経済通商交流の活性化に向けた方案に関する討議
-中国の山東省と黒龍江省、ロシアのイルクツーク州の地域開発プロジェクトに会員自治体が積極的に参加
-ロシア連邦アムール州と中国黒龍江省間の国際経済特区の開発に参加
-中国河南省、韓国慶尚南道で開催される国際貿易博覧会への積極的な参加


「合 意 文」
2005年12月2日、大韓民国慶尚北道慶州市でNEAR経済通商分科委員会会員自治体の中、日、韓、モ、ロ5ヵ国21自治体が一堂に会し、NEAR第6回経済通商分科委員会を開催した。本会議にはロシアのトムスク州が初めてオブザーバーとして参加しており、特に分科委員会とは別に2004年度会議で合意した、「NEAR多者間専門品目貿易商談会」を開催した。商談会は中、韓、モ、ロ4ヵ国9自治体60企業(95人)のバイヤーと売り手が電気、電子、纎維、農水産物加工、機械類など4品目を中心に多者間貿易商談を行った。経済通商分科委員会では「北東アジア地域における経済通商交流の活性化方案」について主題をおき、参加会員自治体間の真摯な討論を経て次のとおり合意した。

1. 合議事項
(1) 第7回会議からは会議を1部と2部に分けて進行する。
1部では会員自治体ごとの主題の発表を行い、2部ではNEAR経済通商交流増進方案について
共同の主題を議論する。

2. 協力事項
(1) 中国黒龍江省が推進している6大基地建設事業と山東省が推進している重点開発計画、そ
してロシアイルクーツク州の地域開発プロジェクトへの現地投資、技術協力などの要請に対して各会員自治体が関心を持って積極的に協力する事にした。
(2) 2006年度に中国河南省で開催される国際投資貿易商談会(4月)、韓国慶尚南道で開催され
る国際自動化精密機器展(5月)、自動車部品展示会(6月)、国際機械博覧会(10月)に各会員自治体が積極的に参加する事にした。そして同行事計画はNEAR事務局が発刊するニュースレターと経済通商情報システムを通じて事前に十分に広報する事にした。
(3) ロシアアムール州と中国黒龍江省との国際経済特区開発に会員自治体の企業が積極的に参加する事にした。
(4) アムール州では会員自治体の投資に対する税制上の優遇など具体的なインセンティブ情報を提供する事にした。

以上4項目を「第6回NEAR経済分科委員会」の合意及び協力事項として議決し、中国語、日本語、韓国語、ロシア語で作成する。