본문 바로가기

イルクーツク州

イェロセンコ・セルゲイ・ウラジミロヴィッチ

  • 国名ロシア連邦
  • 自治団体名イルクーツク州
  • 体長名 レフチェンコ・セルゲイ

シンボル

地方旗

地方旗

 

地方章

地方章

 

沿 革

  • 1764年:イルクーツク県が設立
  • 1887年:イルクーツク郡が設立
  • 1937年:東シベリア州をイルクーツク州とチチンスク州に分離
  • 1967年:経済文化的な成果に対し、レーニン勲章を受章

地域特性

  • イルクーツク州はロシアで5番目に大きい州として、ロシア全体の面積の4.6%を占め、世界最大の淡水湖であるバイカル湖と接している。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:76万7,900㎢
  • 位置: 北から南までの長さが1,500㎞、西から東までの長さが1,300㎞である。最南端はオレンブルグ、サラトフ、ボロネズィのような都市と同じ経度に、最北端は緯度65°にマガダン州とヤクーツクの都市よりさらに北に位置している。モスクワからイルクーツクまでの距離は5,042㎞である。イルクーツク州領土の大部分は中シベリア高原周辺で、 アンカラ、レナ、ニジニャヤ・ツングースカ川上流沿岸に位置している。
  • 気候: 海からの距離が遠く、アジア大陸中部に位置しているため、典型的な大陸性気候である。冬は乾燥し極寒で、夏は暑く乾燥する。1月の平均気温は約-15℃~-33℃で、7月の平均気温は17℃~19℃ぐらいである。年間降水量は400mm程度で、北西側と西側の山脈の傾斜地には年間降水量が800mmまでになる。
人口及び世帯
  • 人口:242万4,355人
  • 人口密度:3.13人/㎢
文化行事
  • イルクーツクの日(9月27日)
文化遺跡
  • タリツィ民俗建築博物館、バイカル博物館

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP:5392億ルーブル(約179億ドル)(2010年)
  • 1人当り所得:18万2,200ルーブル(約6,073ドル)(2010年)
産業現況
  • 産業構造: 木材生産、セルロース、パルプ及び製紙生産と板など林業と係わる産業が発達し、石油と石炭を含む多様な鉱物が多く埋蔵されている。
主要産品
  • 山林関連:木材、パルプ及び製紙、板など
  • 鉱物資源: 金、カリウム雲母(白雲母)、鉄鉱石、稀有金属、石炭、炭化水素原料、褐炭、瀝青炭等
  • 観光産業:‘神聖な海’と呼ばれるバイカル湖周辺を観光地として開発

その他

連合担当部署

  • 担当部署:経済発展・産業部
  • 住所:Russia, 675023664027, Irkutsk city, str., Lenina 1a
  • 電話:7-3952-25-62-35
  • FAX:7-3952-25-33-40
  • インターネット ホームページ : http://www.govirk.ru