본문 바로가기
동북이 교류 협력의 중심, 동북아시아지역자치단체연합

紹介

国際人材交流分科委員会

コーディネート自治体

  • 中国・吉林省

開催背景及び目的

  • 北東アジア地域の各自治体間の交流協力が深まり、人材交流の重要性を強調している。
  • 地理的・文化的な利点を活用し、グローバル人材の受入と交流に重点を置いた結果、外国からの人材が毎年増加しつつある。
  • ロシア、韓国等の大学と協力関係を結び、日本、韓国、モンゴルと行政研修をする等、相互派遣事業を継続的に推進させていく。
  • 2017年、第11回実務委員会で、同分科委員会のコーディネート自治体として、吉林省が承認される。

主要内容

  • 国際人材交流分科委員会は、北朝鮮-中国-ロシアの三国国境地区である琿春市に設立する。
  • 北東アジア地域の「人材プロジェクト協力フォーラム(仮)」等の会議を開催する。
  • 他の地方政府と人材における情報や人的資源を共有、人材交流協力方案を共に模索する交流の場を設ける。