본문 바로가기
동북이 교류 협력의 중심, 동북아시아지역자치단체연합

トゥヴァ 共和国

カリ・オルショルバン・バルレリイェビチ

  • 国名ロシア連邦
  • 自治団体名トゥヴァ 共和国
  • 体長名カリ・オルショルバン・バルレリイェビチ

シンボル

地方旗

地方旗

 

地方章

地方章

 

沿 革

  • 1921年9月9日: ロシアソビエト社会主義連邦共和国の外務省人民委員会でトゥヴァ民族独立 承認のための民族構成会を設置
  • 1925年7月22日: モスクワにてトゥヴァ人民共和国とソ連邦の間で友好関係確立と外交に関する協定を締結
  • 1926年8月10日: ウランバートルでトゥヴァ人民共和国とモンゴル人民共和国の間で相互独立 承認及び友好関係確立、外交に関する協定を締結
  • 1944年10月: トゥヴァ自治州としてソ連編入承認に関するソ連邦最高会議幹部会議の法令に署名
  • 1990年12月: トゥヴァ共和国の最高会議で、ロシア共和国の一員として共和国の政府主権に関する宣言を採択
  • 1991年12月28日:トゥヴァ共和国大統領に関する法が採択。
  • 1993年10月21日:共和国最高議会でトゥヴァ共和国憲法が採択
  • 2001年5月6日:新憲法が採択。トゥヴァ共和国大統領の地位に関する法令が解除
  • 2002年3月:トゥヴァ共和国 政府の議長選挙
  • 2002年6月:トゥヴァ共和国 政府の議会選挙

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:16万8,600㎢
  • 位置: トゥヴァ共和国は中央アジアに位置し、東シベリアの南、またエニセイ川の上流に位置している。トゥヴァ共和国の首都はクズル市であり、地理的にアジアの中心 部である。
  • 気候: 海から離れている山岳地帯であり、極端な大陸性気候であるため、冬が長くて非常に寒いが、夏は短く暑い。冬は寒いが風はなく、盆地地域では降雪量が少ない。夏は山岳地域では暖かく盆地地域は暑い。1月の気温平均は-28℃~-32℃で、7月の平均気温は15℃~20℃である。冬の最低気温は-58℃で夏の最高気温は40℃である。 トゥヴァ共和国は高い峰と深い盆地が交差する山岳地方である。ドゥヴァ共和国の面 積の82%が山岳地帯で平地は18%である。永久凍土層があるツンドラ気候地域、タイガ 森林地帯、ステップと砂漠の複合気候地域
人口及び世帯
  • 人口:30万9,347人(2012年)
  • 人口密度:1.83人/㎢
文化遺跡
  • トゥヴァ草原の古墳(皇帝)

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP:306億ルーブル(約10億ドル)(2010年)
  • 1人当り所得:7万8000ルーブル(約2,600ドル)(2010年)
産業現況
  • 産業構造: 産業 8.2%、農業 15%、建築 3.5%、運送 3.2%、通信 1.5%、商業 12.7%、その他55.2%。
  • 産業基盤施設: 経済の主要な部分は畜産業を基盤とする農業であり、莫大な天然資源を基盤にした産業団地が大部分を占めている。
主要産品
  • 石綿、木材加工、食品産業、素材、天然毛織毛氈、記念品、非鉄金属製品

その他

連合担当部署

  • 担当部署:対外経済関係庁
  • 住所:Russia, 667000, Republic of Tuva, Kyzyl city, Chuldum str., 18
  • 電話:7-39422-3-16-59、7-39422-3-70-00
  • FAX:7-39422-2-13-54、7-39422-2-13-40
  • ホームページ : http://www.gov.tuva.ru