본문 바로가기
동북이 교류 협력의 중심, 동북아시아지역자치단체연합

オブス県

バトゥサイハン

  • 国名モンゴル国
  • 自治団体名オブス県
  • 体長名バトゥサイハン

シンボル

シンボル

シンボル

 

沿 革

  • オブス県は、モンゴルでは歴史が浅い方だとされているが、 中心都市オラーンゴムは17世紀後半に基礎が作られたモンゴルの古代都市の一つとされるなど、その起源は古代に属する。
  • 1921年に起きた革命の後、この地方には1925年11月21日にチャンドマニ・ウーリン県が設立された。
  • チャンドマニ・ウーリン県は現在のオブス県、ホブド県、バヤン・ウルギー県の国の西半分を管轄していた。
  • 1931年にチャンドマニ・ウーリン県はホブド県とドゥルベド県に分割され、さらにドゥルベド県は1933年にオブス県と改称された。

地域特性

  • オブス県で生産される「ザムズ」と呼ばれる塩は岩塩であり、その質の良さで知られている。
  • また、モンゴルで生産される「ビタミン木」の70%がオブス県に分布しており、ビタミン木の原産地である。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:モンゴルの4.45%にあたる69,585㎢の面積を持つ。
  • 位置: モンゴルウランバートル市から1,336㎞離れたモンゴル西方のイフノロディン・ホトゴルに位置している。
  • 気候: 山脈地帯に位置していることから、気候の変化が激しい。オブスノロディンホトゴルの冬の気圧は、1月に1,054hPa(ヘクトパスカル)、気温は-50℃に至る。モンゴルで一番寒い地方である。降水量は、イフノロディンホトゴルは年平均100~150㎜、草原地帯は200~250㎜、高山地帯は250~300㎜程度。最も降水量が多い時期は 7、8月で、降水量の少ない時期は1、2月である。風速は4m/s。
人口及び世帯
  • 人口: 83,617人
  • 世帯数 : 22,047世帯
文化行事
  • 西部モンゴル芸術フェスティバル(8月)
文化遺跡
  • オンチンハードニ岩刻画、ドルロドエン・ウィゴル碑文

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP :321,0億トゥグルグ
  • 1人当り地域総生産: 3914.6 千トゥグルグ

その他

連合担当部署

  • 担当部署:行政管理課
  • 住所:Government office of Uvs province
  • 電話:+976-70454718
  • FAX:+976-70454095
  • ホームページ : http://www.uvs.gov.mn