본문 바로가기
동북이 교류 협력의 중심, 동북아시아지역자치단체연합

全羅北道

宋河珍

  • 国名大韓民國
  • 自治団体名全羅北道
  • 体長名宋河珍

シンボル

シンボルマーク

シンボルマーク

 

道の木

道の木

銀杏の木

道の鳥

道の鳥

カササギ

道の花

道の花

サルスベリ

沿 革

  • 全北地域は紀元前6世紀以前から馬韓国の中心地・後百済の都が置かれ、また李氏朝鮮の発祥地ともされ、全羅道(全羅南道、済州島含む)観察使が駐在していた。
  • 1018年に全羅道に命名され、1896年には現在の全羅北道に改名された。。

地域特性

  • 朝鮮半島の西南部に位置し、西側は太平洋沿岸に接している。
  • 地形的に東高西低の低い階段式地形で、西側に群山、進封、辺山半島があり、東には小白山脈、蘆嶺山脈がある。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:8,051㎢
  • 位置: 朝鮮半島の西南部、 東経 126°、北緯 36°に位置。首都ソウルまで2時間30分、光州1時間30分、大田1時間
  • 気候:年平均気温は13.2℃(冬:1.2℃、夏:26.4℃)、年間 降水量は1,200㎜
人口(2019.7現在)
  • 人口:1,825,381(2019.7現在)
  • 世帯数:811,872世帯
主要年中行事
  • 全国大私習遊び(全州)、春香祭(南原)、豊南祭(全州)、全羅芸術祭(全州)、桜文化芸術祭(群山)、馬韓民俗芸術祭 (益山)、甲午東学革命記念文化祭(井邑)、四仙文化祭(任実)
主要観光地 文化遺跡
  • 智異山、内蔵山、徳裕山、辺山半島など4国立公園と母岳山、大芚山、馬耳山、禅雲山など4道立公園。金山寺、内蔵寺、慶基殿、広寒樓、彌勒寺址、万人義塚、茂朱スキー場、竹林温泉

経済現況

区 分 内 容
経済水準 (2017年 基準)
  • GRDP : 48兆6,132億ウォン
  • 1人当たり地域総生産: 26,569千ウォン
産業現況 (2017年 基準)
  • サービス業 54.7%
  • 鉱業及び製造業 27.5%
  • 建設業6.9%
  • 農林漁業8.2%
主要商品
  • 機械部品、健康機能食品、海洋設備機材、軽量素材の成形、複合繊維素材

その他

国際協力課

  • 担当組織:国際協力課
  • 住所:全羅北道全州市完山区中央洞4街1番地
  • 電 話:+82-63-280-2707
  • F A X:+82-63-280-2789
  • インターネット ホームページ : http://www.jeonbuk.go.kr