본문 바로가기
동북이 교류 협력의 중심, 동북아시아지역자치단체연합

紹介

農業分科委員会

コーディネート自治体

  • 全羅南道

開催背景及び目的

  • 世界的な気候変動など自然環境の影響によって生じた農産物の安定的な生産・供給にかかる危機を解決するためのNEARにおける対応策の検討・考案。
  • 環境配慮型農産物の生産など、農業関連情報と技術交流で相互発展を目指す。

主要内容

  • 農業分野の情報(優秀事例など)及び技術(先端新技術など)の交流
  • 農業分野事業の共同研究(会員自治体相互に波及効果がある課題で協議推進)
  • 環境配慮型農産物生産技術、NEAR会員自治体以外の地域に向けた輸出有望品目の選定・共同開発など