동북아시아지역자치단체연합 로고

会員自治体

文化・観光

会員自治体 日本国 京都府 文化・観光

自然の風景

北野天満宮

学問の神様·菅原道真公を祀る全国におよそ一万二千社御鎮座する天満宮·天神社の宗祀(総本社)の神社。

天神さん
毎月25日の縁日には蚤の市や露店約1,000軒が並び、たいへん賑わう。また、この日は境内で神楽舞も行われる。
神楽
神楽殿で随時神楽の舞が舞われる。初穂料(1,000円~)を納めた参拝者に対して供されるが、他の人も自由に見学できる。毎月25日。
宝物殿
昭和2年(1927)に和風7middot;洋風をおりまぜた当時としては最高の技術を駆使して建築されたもの。国宝北野天神縁起絵巻(承久本)をはじめ、北野大茶湯図、菅原道真公愛用と伝えられる松風硯など、千有余年の天神信仰を物語る貴重な神宝類·奉納品が多数収蔵されている。

北野天満宮 www.kitanotenmangu.or.jp/

清水寺

「清水の舞台」として名高く、宝亀9年(778)延鎮上人の開創。春の桜と新緑、秋の紅葉と四季折々の美しさを背景にした舞台造りの本堂(国宝)は断崖の上にせりだし、市街地の眺望もすばらしい。境内には、奥の院・阿彌陀堂(いずれも重文)など多くの文化財を有する。

清水寺 www.kiyomizudera.or.jp/lang/03.html

地主神社

創建年代は神代(日本の建国以前)とされ、清水・八坂一帯の総産土神として古代より信仰を集めた。嵯峨·円融・白河天皇行幸。縁結びの社として有名で、本殿の前には縄文期より伝わる一対の恋占いの石がある。一方の石から目を閉じて歩き、もう一方の石に当たることができれば願いがかなうと言われ、恋愛成就を占う石として人気を集めている。また春には桜の名所として知られ、境内を彩る桜の中でも地主桜は謡曲に歌われたほど名高い。本殿·拝殿·総門·境内地が国の重要文化財指定、平成6年(1994)世界文化遺産登録。

地主神社 www.jishujinja.or.jp

京都府観光ガイドWEBサイト http://www.kyoto-kankou.or.jp/