본문 바로가기

大田広域市

許泰鋌

  • 国名大韓民國
  • 自治団体名大田広域市
  • 体長名許泰鋌

シンボル

シンボルマーク

シンボルマーク

 

市の木

市の木

松の木

市の鳥

市の鳥

カササギ

市の花

市の花

ハクモクレン

沿 革

  • 1914年3月1日、懐徳郡• 鎭岑郡と公州郡が統合され、大田郡が新設される。 また、従来の懐徳郡と懐南面地域を中心に大田面が新設され、この地域が現在の大田域市 の母体となる。
  • 1949年8月15日、大田市になる。
  • 1989年1月1日、大徳郡全域を編入して大田直轄市になり、1995年1月1日大田広域市に名称が変更

地域特性

  • 韓国先端科学の先駆けである大德研究団地の技術の源泉と高級ブレーンを保有している研究開発の核心都市
  • 嶺南と湖南に通じる三南の関門として、首都ソウルまでは167.3km、釜山までは294km、光州までは169kmの距離にある。
  • 京釜• 湖南高速道路、国道が分岐している韓国交通の要地である。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:539.79㎢
  • 位置:朝鮮半島の中部地方
  • 北緯:36°10′~ 36°29′、東経:127°14′~ 127°33′
  • 気候:平均気温12.3℃(最高:25.5℃,最低:-1.9℃),降水量:1,353.8㎜
人口(2019.7現在)
  • 人口 : 1,481,701 (2019.7現在)
  • 世帯数: 631,528世帯
主要年中行事
  • 新灘津春花祭り、同春堂文化祭、尤庵文化祭、大田サイエンスフェスティバルなど
主要観光地
  • 国立中央科学館、エキスポ科学公園、宝文山、九峰山、儒城温泉、大清湖、鶏足山

経済現況

区 分 内 容
経済水準 (2017年 基準)
  • GRDP : 37兆3,032億ウォン
  • 1人当たり地域総生産: 24,361千ウォン
産業現況 (2017年 基準)
  • サービス業 76.5%
  • 鉱業及び製造業 18.1%
  • 建設業 4.1%
  • 農林漁業 1.3%
主要商品
  • 無線通信融合、メディバイオ、ロボット自動化、知的財産サービス、金属加工

その他

連合担当部署

  • 担当組織:国際協力官
  • 住所:大田広域市西区屯山洞1420(郵)302-789
  • 電 話:+82-42-270-3362
  • F A X:+82-42-270-3449
  • インターネット ホームページ : http://www.daejeon.go.kr/