본문 바로가기

仁川広域市

朴南春

  • 国名大韓民國
  • 自治団体名仁川広域市
  • 体長名朴南春

シンボル

シンボルマーク

シンボルマーク

 

市の木

市の木

ユリの木

市の鳥

市の鳥

タンチョウヅル

市の花

市の花

バラ

沿 革

  • 1949年:地方自治法に実施により、 仁川府を仁川市に改称
  • 1968年:区制の実施により4区が(東区、南区、北区、中区)が設置される。
  • 1981年:京畿道から分離され、政府直轄市に昇格
  • 1995年 1月1日: 仁川直轄市から仁川広域市に名称変更

地域特性

地形は蘇萊山(279m)、文学山(213m)、桂陽山(396m)が東•西•北側に位置し、三角形に対峙するその間に、海抜 50-60mの低い丘陵が市街地へ連続的に広がっている。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積 : 1007.47㎢
  • 位置 : 朝鮮半島西海岸の中央部
  • 北緯 : 37°28′、東経 : 126°37′
  • 気候 平均気温: 12.7℃(最高: 38.9℃、 最低: -21.0℃) 年間降水量 : 1,120.3㎜
人口(2019.7現在)
  • 人口: 2,956,828(2019.7現在)
  • 世帯数 :1,228,176世帯
主要行事
  • 10.15仁川市民の日、仁川海洋海祭り、仁川空祭り、仁川富平風物祭り、仁川蘇萊浦口祭り
主要観光地文化遺跡
  • 竜游島 乙旺里、 徳積島 飛鳥峰、月尾島 文化の街、 沿岸埠頭、 蘇萊浦口、 江華 摩尼山、 席毛島、 普門寺、 積石寺 など

経済現況

区 分 内 容
経済水準 (2017年 基準)
  • GRDP: 84兆594億ウォン
  • 1人当たり地域総生産 : 28,757千ウォン
産業現況 (2017年 基準)
  • サービス業 59.0%
  • 鉱業及び製造業 28.2%
  • 建設業 6.2% 農林漁業 6.6%
主要商品
  • 物流

その他

連合担当部署

  • 担当組織:国際協力課
  • 住所:仁川広域市南洞区市庁前25仁川広域市庁(〒)405-750
  • 電 話:+82-32-440-3242
  • F A X:+82-32-440-8625~8626
  • インターネット ホームページ : http://www.incheon.go.kr